未分類

ラブドールの事がご存知でしょうか?

ラブドールというのは、身長サイズ、形などが人間とほぼ同じアダルト(オナニー)用品です。またリアルドールやダッチワイフなどと呼ばれています。ラブドールは普通のオナニー道具以上の快感を使用者に与えられるのです。戦争の時期で始めて生まれたラブドールはガス入りタイプでした。代々の研究開発を重ね、今は益々人間に近くなっています。リアルドールの新しい時代を迎えました。

これからはラブドールのことについて詳しく説明させていただきたいと思います。

  • ラブドールの特徴

①ラブドールの内部はガスではなく、毒も匂いもない医療用のTPE材料です。ドールさんの皮膚は柔らかく、すべすべで、触り心地は真肌に近いです。しかも、埃を防ぐごとができ、洗浄しやすいです。それに対して、古いタイプのガス入りドールはまったく人間らしくなく、ちょっと力入れて使えば、ガス漏れて爆発する恐れもあります。比べたらラブドールの誕生は大いなる進歩でしょう。

②ドールさんの関節は全部ポリマーレジンが合成した材料と金属骨格により製造されたから、どんなポーズでも実現できます。姿は調整し放題で、いつでも体位変換できます。そうすれば性的快感も大幅に増えるでしょう。性愛の中では、ドールじゃなく、セクシーで魅力的な美しい愛人と取り扱ってもいいでしょう。

③ドールさんの先端カスタマイズサービスを提供できます。カツラ、爪、骨格などだけでなく、加熱機能もつけられ、人間レベルの37℃体温に加熱できます。さらに生き生きしたようにしようとすれば、メーカーは背中のところにセンサーをつけます。ドールさんの胸、太ももなどの違う部分を触ったら、相応な声が出ます。使用者の力と動きのスピードによってパッションのある声に変更できます。

  • ラブドール使用の注意事項

①ドールさんを火に近づけないでください。また、尖った物に触れさせたりしないでください。皮膚は壊れますから。

②汚れ防止のために、油やインクなどに触れさせないでください。服を着用させる時はなるべく明るい色にします。また染色の恐れがありますから、長時間の服着用をなるべく避けましょう。

③ドールさんの姿勢は自由に変換できるとはいえ、変換の時は人間さえできない姿勢にしないようにしましょう。また、ドールさんの皮膚を壊さないように、関節を曲げる時はあまり力入れ過ぎないでください(大事です)。ラブドールは生き物ではありませんが、お金も工夫もかかっていますから、大切にしたほうがいいと思います。

④ドールさんを運ぶ時、四肢や頭部を引っ張るのをやめて、胴体を抱き上げて移動すべきです。

⑤ドールさんのカツラと服はご趣味によって着脱自由です。

⑥ドールさんが長時間使用されて、皮膚を触ると、少々油っぽく感じるのは普通です。皮膚表面割れないように守るため、TPE製ドールさんの皮膚には少し油のような保護剤が入っています。

⑦加熱機能など、電子デバイスが入っているドールさんの洗浄には、水に触れないようにしてください。故障の恐れがありますから。

⑧電池入っているなら、使用後には電池を外して保存したほうがいいです。

⑨衛生と性病防止のため、ドールさんを他人とシェアするのをやめましょう。自分だけが使用するのにしてください。そして、使ったらすぐきれいにします。

⑩性的使用のために購入したとはいえ、お体にダメージしないように、使用頻度を控えたほうがいいです。

  • ラブドールの使い方

使用前では、まずドールさんにクリーニングをします。

挿入する前は膣内部の滑らかさを確認。足りない場合は潤滑剤をさします。滑らかさを注意しないで乱暴に使用すれば、ドールさんの膣内部にダメージを与え、裂けて壊す恐れがあることをご注意ください。

使用後では、膣内部を水できれいにし、体全体を洗浄します。消毒をしてから、改めてぬるま湯を使って洗います。最後は毛布でドールさん内部と表面を拭き、水が乾いたら収納していいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です