ドール日常

ラブドールの写真を撮る

ラブドールはセックス商品であるだけでなく、撮影のモデルになるのもとても楽しいものです。 hanidollのラブドールは、超リアルな外観と完璧な姿をしており、多くの人が写真の対象と見なしています。 長年にわたり、本物の人形は、彫刻家、画家、アマチュアやプロの写真家など、多くの芸術家の喜びでした。 これらのアーティストは、彼ら自身の美しさとリアリズムに魅了されており、彼らの芸術とインスピレーションを表現するために人形を見るのをためらうことはありません。 あなたがそれらを好きなら、あなたは写真の人形のような魅力に魅了されるでしょう。

実は、多くの人がラブドールをお迎えしてから、最初はセックスパートナーの代替品として、た彼女たちと一緒に生活していくうちに、徐々に彼女に恋をし、実在の人物にさえなり、カメラで彼女を記録したいと思いました。

リアルなラブドールでいい写真を作る方法

準備

高画素数のデジタルカメラ(一眼レフなら良い)・デジタルカメラのメモリ・バッテリ・光源など

実行

背後の照明で写真を撮る。自然の光を遮るために写真を撮る。角度によってポーズをとることで、全く異なる写真を作成することができます。

ポイント

素材を超えて、私達の写真家は私達に「成功のための写真は特に美しい光が必要です。」

設備と予算があればフラッシュ装備ができます。フラッシュメガネケース、三脚、フラッシュをすべてサポートします。

予算が低い場合は、自然光も考えます。例えば、大きな窓がある部屋で、とても面白いレンダリングができます。窓は光を拡散させる(しかし、それはもっと硬いので、あまりにも直接的な光を避ける必要がある)。あなたの粗い布を近くに置くだけです。

写真の撮り方

写真はその人の心を移します。気持ちがこもってないといい写真は撮れません。スイッチを入れるのに時間と時間がかかります。写真を撮るときの基本的なポイントは以下の通りです。

まずポーズを取る必要があります。セックスドールの関節の振動幅を知る必要があります。多くの人が人形を持っていて、人形の関節に触れないで本物の人形を壊すことを恐れています。実際、関節が弱いわけではないので、暴力は絶対に拒否できます。すべての関節を熟知している限り。

第一に、私はラブドールを考えています、もしあなたが本物のTPEラブドールだったら、手と足あとはどうですか?指は全体の姿勢に注意!リアルドールは変わっていないからです。ほとんどの指はワイヤーであるため、時々歪んでいます!

第二に、カメラが無駄になります。また、次のステップを使って、多くの環境の中でお気に入りの実際のTPE愛人形の写真をキャプチャすることもできます。携帯撮影の最大の長所は、軽くて快適です。写真を撮る一番いい方法は光源の位置にあります。最後に,光が足りない領域で雑音が検出されないので,感度の問題がある。

第三に、ショットアングル、なぜプレミアムシリコンラブドールがこんなにかわいいのか!これは角度の問題です。撮影の角度としては、これらの写真の画像をインターネット上に表示することをお勧めします。模倣を通じて、あなたは経験を得て、自分の考えを発展させます。

あなたのアドバイス、あなたの人形とのあなたのフォトセッションに関するあなたのフィードバックを私達と共有することを躊躇しないでください。 これらの貴重なヒントはこの記事を補足して、新進の写真家のコミュニティ全体が彼らの性人形でラブドール写真撮影をよりよく理解するのを助けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です